石岡観光

MUCC復活記念という事で遅い(笑)

というかルナフェス前に切りをつけておきたい私の気持ちのため

3月の聖地巡礼をまとめておこう。

聖地巡礼というか時間がなかったので石岡駅周辺の近場観光って感じでしたけど。

3月中旬、ユチョンのファンミのため東京に行った際、

どうしても茨城に行きたくて結構な強行スケジュールで石岡に行ってきました。

ユチョンのファンミが終わったその足で夜に石岡まで行ってきました。

ムック成人式の時は水戸に泊まったので今回は石岡と決めてましたの〜。

石岡のホテルで1泊してちょっとだけど石岡を観光し、お昼過ぎに羽田へ向かい九州へ帰りました。

そんなに時間はなかったけど、

石岡の人たちと触れ合えたし、ゆっくり街並みも見れてとても満足した観光でした。

そんな日をざっと写真で振り返っておくこのブログです。

八王子から電車を乗り継ぎ石岡へ到着。

ふと見るとなんか駅表示がカラフルになってる。

もっとよく見るとホームへの入り口もなんかカラフルになってる。

なんだろう?と思っているとのぼりやチラシを発見。

どうやら刀剣乱舞の関係らしい。

名前は聞いた事があるけどよく知らなくって。。

たぶん何かのコラボをしていたんだろう。

もうね、常磐線という文字だけでテンション上がってます私(笑)

駅近くのホテルをとっていたんですが、

石岡に着いたのはもう夜も遅かったのでまずは食料調達という事で、

ホテルの前を通りすぎそのだいぶ先のコンビニへ(笑)

駅にはコンビニがないの。でも私この感じはとても落ち着くし好き。

やっぱ夜は静かじゃないとね。

ぶじ食料を調達しいざ翌日の石岡観光へ。

今回の一番の目的は石岡に来る事と、石岡MUCCのコラボグッズを買う事でした。

チェックアウト後その足で駅の観光案内所へ行く。

平日だったからか他のお客さんもおらずじっくりグッズを見る事ができました。

カウンターの方に写真を撮ってもいいですか?と聞くと快く対応してくださいました。

色んなパンフレットの中に混じるムックさんを見て、

あぁ、ほんとに大使なんだなって実感したというか、

まだちょっと違和感はあったんですけど(笑)なんか嬉しかったです。

写真を撮ったあとは案内所内の石岡グッズを見る。

なんかムックのグッズだけ見てパッと帰るのも失礼な感じがして嫌だったので、

ムック以外のグッズもじっくり見ていたんですが、案外これがかわいくって!!

何だかんだ私結構な数買い込んでしまいました(笑)

実はムックさんのグッズでここでは売り切れていた分があったんですね。

そしたら係の方が別場所に連絡を取ってくれて、そこにはおいてありますよって教えてくれたんです。

親切に場所も教えてくださり、ここから私のプチ石岡観光が始まりました。

まぁなんせ方向音痴の私。

簡易の地図ももらって目印まで教えてもらったんですが、しっかりと軽く迷子になる(笑)

あれ?こんなに遠いはずないんだけどな?って(笑)

結末としては私が完全にその目印の看板を見落としていたって事なんですが、

迷子になったお陰で石岡の地元の神社にもお参りできましたし、

素敵な街並みも観光できたし結果オーライでしたけどね

このムックさんに関係ない所での観光写真は是非別の記事で残しておきたいけどいつになるやら(笑)

迷子になりながらも無事教えてもらった所へ到着。

その後さらに別の観光所みたいな所にも行って計3か所で買いに買いまくった

ムック石岡グッズがコチラ。

何が嬉しかったって、街のところどころに普通にムックの名前とかポスターが貼ってあるんです。

で、私がお店の中に入ってグッズとかを買うとお店の方がもれなく声をかけてくれるんですね。

町のふとした所にムックさん

どこからいらしたんですか?

あ、九州の大分です

え???そんな遠くからわざわざ来てくれたんですか???

って全ての箇所で同じ会話をしました(笑)

特にお祭りがあったとか、イベントがあったとかでもなく、

平日の午前中に一人でうろついてるのでね(笑)

ぜひ石岡に来てみたかったんですっていうととても喜んでくれました。

そして私があまりにもたくさん買うもんだから

こんなにたくさん買って頂いてありがとうございますってお礼まで言われてしまった(笑)

ちなみにグッズ写真の2枚目、真ん中あたりにカードがあるんですけど、これ非売品なんです。

グッズのお会計をしている時にふとカードが目に入ったんですね。

獅子舞の。

これも売り物ですか?って聞くと、

いえ、これはアンケートに答えて頂いたかたにお渡ししているものですと教えて頂いたので、

もう迷わずアンケートに答えますよね。

ふとなんのアンケートかと思ってみれば市役所の下水道課からのアンケートでした(笑)

内容はもう忘れちゃったんですが、たしかにマンホールカードでしたね。

私マンホールの図柄を見るのが好きなのでもらえて嬉しかったです。

ちなみに石岡のマンホールはコチラ。

マンホールは地域によって図柄が違うからいい思い出になるんです。

こっちは消火栓かな。

石岡って地名が入るから地元じゃない所に来たんだってテンションあがりますね。

一通りグッズを買った後はもう一つの目的ミヤパンを買いにシャンティ洋菓子店へ。

これは帰り当日にブログに載せた写真ですが、無事ミヤパンゲットできました。

私パンの内容を一切見ずに買ったから食べてびっくり。

めっちゃくちゃホイップクリームたっぷりで!!もうこれでもかってくらいホイップクリームで!

生クリームが苦手な私、ちょっと食べ始めてうっって危なかったよ(笑)

でもミヤマニだからたとえ内容を知ってても絶対買うんだけど

私が最後の1個だった。あっぶねぇ。

ここでも店内の写真を撮ってもいいですか?って声をかけると快諾していただきました。

さらには店長さんになるのかな?店長さんはお父さんかな?

ムックさんの後輩にあたるこのお方が色んなお話しを聞かせてくれました

後ろ姿でいいので写真を撮っても大丈夫ですか?と聞くと

あぁ、もうばんばんツイッターとか顔出ししてるんで全然大丈夫ですよ

どんどんツイッターとかでアップして宣伝してください(笑)との事でした(笑)

ツイッターはやっていないのでブログで大丈夫だったでしょうか(笑)

ちなみに指をさしている紙は手書きの石岡観光マップです。

お兄さんが独自に書き上げた力作です(笑)

とても熱い志の元、どうにか地元を活性化させたいってすごく思って行動している方でした。

だからムックが大使として色動いてくれる事もとてもありがたいし、

先輩がこうやって動いてくれてるんだから自分らがそれに答えなくてどうするんだ!って。

ユッケのオフレコな話も教えてくれましたけど、これは私とお兄さんとの約束なので秘密です(笑)

ムッカー的にムフっとした話としては、ムックのミヤとユッケって言っても通じないけど、

矢口さんとこの雅哲君、福野さんとこの優介君って言うと皆分かるんですよって言うのがムフってした(笑)

でも今ではちゃんと町の皆さんもムックって言ったら分かるんですって。

あとミヤパン。以前やったユケパンよりは余裕だろうと思っていたけど

いざ作り始めると案外似せるのが大変で、前髪が相当面倒だったんですって。

ちなみにミヤパンの最初の購入者はユッケのお母さんって言ってた気がする。

私はド平日の午前中に行ったからか、めっちゃくちゃマンツーマンで色お話しが聞けました。

ちなみに私、とても反省している事があるんですけど、

お兄さんと話している時に、ついついユッケの事をユッケと呼んでしまった事が非常に悔やまれる。

相手はユッケの後輩さんで知り合いなのに、その方に対して呼び捨てをしてしまったなんて。

そこはユッケさんって言う所だろ!って凄い自分で自分を責め倒しておりました。

お兄さん、ユッケ、ゴメンなさい。今は呼び捨てにするんだけど(笑)

たっぷりグッズも買ったし、お兄さんともお話ししたし、

少しだけど観光もできたし町の方ともお話しできたし。

そろそろ現実へ戻るべく石岡駅へ向かいます。

するとそこで見つけた例のアレ。

あ!!お前こんなトコにいたのか!!って。

お前とはこの子。

なんてシュールな佇まい。。。(笑)

なんて物悲しい佇まい。。。(笑)

彼を横目に石岡駅へ。

駅前の交差点の何て事はない昔ながらの商店で見えたものを思わずお土産に購入。

これぞ茨城土産ではなかろうか!!

私本物の納豆は食べられないからつい買ってしまいました。

今回時間的にラデュレのマカロンをお土産としては諦めてたので、

これをるなタンのお土産にしたんですが、渡した時、想像通り全くいらなそうでした(笑)

ちなみに味ですが、

最初は全く納豆感がないのに、後味というかかむほどに粘り気と納豆の味がしてくるんですね。

私は結構癖になる味でした。ただ、納豆が苦手な人は一度に何本もは食べられません(笑)

いやぁ、書いていると思い出しますね。

ほんと石岡の町はよかったなぁ。

ゴミゴミしてないし、言ってしまえば田舎なんですけど、

私は人込み嫌いの田舎好きだからほんと空気感がとても心地よかった。

凄く天気も良かったし。気持ちがよかった。

もちろんムックの故郷だからっていう思い入れもありますけど、

ムックの故郷じゃなかったら私の人生で訪れる事はなかっただろう事は間違いなく、

そこをきっかけに訪れる事が出来た事を嬉しく思っているし、

ぜひまたゆっくり訪れたいと思う町となった事も私の中ではうれしかったです。