スマッシュ!!

野球で言えば、大谷選手のような、160のストレートを誰もしもが、投げたいと思うもので、

バドミントンでも、誰しもがギネス記録の初速493kmまではいかなくとも、早いスマッシュには

あこがれるのではないでしょうか。

やはり、早いスマッシュは強力な武器にもなりますしね。

それと、速さを求めるのは哲学のようなロマンのような?な〜んて

でも、速いスマッシュが打てるようになるために、筋トレ、体幹、やフォームの改善等

いろんなことに取り組んでいて、

目標は100の力を80程度の力で引き出せるようにを目標?というか、

長期戦でもパフォーマンスが落ちないようなショットができるようにを目標としているのですが

やはり、その日のコンディション等でスマッシュが走ったり、走らなかったり、

相手にいとも簡単にレシーブされたり、相手の方がスマッシュの方が速そう?

と一喜一憂している自分がいるわけです。

最近思うのは、1つのショットにこだわるよりも、そこまでの配球だったり、

ショットのバリエーション、精度だったり、他にもやらなければいけないことがあると思うわけです。

頭ではわかっているのですが、どうしてもスピードにこだわってしまう、自分もいて

絶えず葛藤です。

でもでも、スマッシュが速くても勝てるわけではないですからね〜。

スマッシュ速い人が試合で、負けているシーンを何度もみてますし。

これを機に、一度、スマッシュのスピードは置いといて、

9月の試合に向けて何ができるか取り組みたいなーと思います。