youth match race world championship 〜イタリア レドロ湖〜 - 神戸大学オフショアセーリング部

私は7月の初めに他大学の方との混成チームでイタリアで行われました、youth match race world championshipに参加してきました!!報告させていただきます。

経緯は学生マッチという3月に行われました、マッチレースに神戸大学で参加させていただいていたところ東大のスキッパーの方が一緒に出ないかとさそってくださったのが始まりでした!ありがたいことです。ありがとうございました。

この大会はイタリアのレドロ湖という小さい湖で行われました!周りには自然がいっぱいで穏やかだったため過ごしやすかったです。

初めは混成チームということで初対面の人とヨットに乗るためとても戸惑いましたが皆さんとても良い方ばかりで楽しくヨットに乗ることができました。

レースでは世界のレベルはとても高く、ハンドリングや走りらせ方も待ったく違いましたがやっぱりどう攻めるかの方法の量がとても多かったのが一番の強いとこかなとも思いました。日本チームはその攻め方があるのかと目が飛び出る思いでした!!その攻め方をするに伴うハンドリングもあるのも間違いないです。チーム全体で仕事をしっかり分担してその仕事をこなすことの大事さやどうしたら勝てるなど一つ一つのレースで成長できることもとても多かったです。

私はピットマンとして出させていただいたのですが一度スキッパーを経験してる分スキッパーのことを考えてしまいピットマンの仕事がおろそかになっていたのは今でもとても反省しています。与えられた仕事をしっかり完璧にこなす、またピットマンの仕事の量と大事さなど考えさせられました。

国際大会ということで今回は文化交流も少し頑張りました、、、色んな国の方と話すことで日本とはどのように思われているかなどがとても分かり、沢山のことを考えさせられました。

パレードなども行われました〜

とても楽しく、しかし1人でなんでもやらないといけない環境なので今回の大会ではヨットの能力もですが精神的な面も大きく成長出来ました。

オフショアセーリングではこのような形での国際大会への参加は珍しいと思いますのでまた機会があれば是非後輩達にも参加して欲しいと思います!他大学の方から学ぶことも多くとても楽しいです!

最後になりましたが、、

私が部活を抜けてしまい迷惑をかけてしまいました、艇長陣の方々や先輩、後輩、先生。行かせていただきありがとうございました。本当に貴重な経験をさせていただきそのことで得たことを次は部活に少しでも還元出来ればと思います。また、大会に一緒に行かせてくださった先輩方サポートしてくれた方や協賛をいただいた皆様ありがとうございました。