marrymeその後のふたり1

雅紀と家族になって、日増えてきた感情がある。

弟の子供の話をする姿や、番組でもプライベートでも子供と関わる雅紀は本当に楽しそうで。

そして俺も子供が好きで。だから。

雅紀と一緒に子供を育てて行きたい。

そう思うようになってしまった。

でも、現実的に俺が雅紀の子供を産めるわけじゃない。雅紀だってそう。

だから簡単には口に出せない。

ただいま

おかえりなさーい!飯食ってきた?

いや、何も食ってねーのよ

ならちょうど良かった!なんかさ、弟がしょーちゃんと一緒に遊びに来いってうるせーんだよ

まじ?家に?

そう!家に!今から!

俺も?!って、迷惑じゃねーか?遅い時間だし

大丈夫、大丈夫!アイツの家だから!

って。大丈夫を前提にする雅紀が面白いし、相葉家の兄弟の仲の良さを改めて感じる。

で、俺もすっかりその気で。

迷惑じゃないんならとふたりで出かけることにした。

子供寝てんじゃねーか?

んー、どうだろう。ま、大丈夫っしょ!起きてたら遊んであげよ!

ははは!雅紀が遊んでもらうんじゃねーの?

そんな話をしながら途中で寄ったスーパーは、思いの外客が多い。

一応俺達だと分からないように、それなりにキャップなりメガネなりとしてるけど。バレたらバレたで良いな、なんて。

あ、これ子供好きそうじゃない?

こんな時間なのに品揃えがよい。

酒やつまみ、それに子供が好きそうなお菓子を大量にカゴに入れていく。そんな雅紀がすごく楽しそうで。だからかな。

子供イイよな

そんなつもりなんて無かったのに、気付いたら声に出していたらしい。

え?

あっ、え?俺なんか言った?

ふふ、無意識?

ごめん

言葉に出したらダメなことなんて分かっていたのに。雅紀を困らせるだけだって、分かっているのに。俺、何やってんだろ。

子供。うん、イイよね。翔ちゃんと育てていけたら最高だろうな

よし、じゃー子供の事は弟に聞いてみよっか!って、聞かれる弟くんが困るだけなんだってわかってんだけど。でもその返しが雅紀の優しさだって分かるから。

そうだな

それだけを言って、こんな場所なのに俺から雅紀の手を握った。