誰よりもそばで

今でも時、夢を見る。

こないだまで

夫だった彼の夢。

夜中に目が覚めて

ざわついて眠れなくなる。

(もういいってこーゆうの。)

一人で心の中で呟いて

ほんともう

やめてよ、って思う。

早く何とも思わなくなりたい。

早く過去になればいい。

また、

時間薬だね。

不倫された時の傷みたく

しばらくは疼くんだろう。

子供たちの心にも

こんな痛みを負わせたのかな。

昨日

本当のことを伝えたのに、

子供たちは

朝起きて

誰もその話をしなかった。

あの話を忘れたみたいに

いつも通りの子供たちで、

私は今も、

少しだけ戸惑ってる。

じーじとばーばの前では

泣かないし、

パパの話は

絶対にしない子供たち。

こっちから

はけ口を作ってあげようと思う。

泣き虫で

頼りない母親だけど

いつも

誰よりもそばで

子供たちを

見守っていようと思う。

これから

楽しいことが

たくさんたくさん待ってる。

嬉しいことが

いっぱいいっぱい待ってる。

子供たちが

3人元気で、笑って、

当たり前にそばにいてくれる幸せを

大事に大事に噛みしめよう。

今日も

みんなが幸せでありますように。

笑って過ごせますように。