万一への備え - 太陽がいっぱい

猛暑の8月が過ぎて9月になったと思った途端、台風に地震にと災害続きの平成最後の夏。

被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

さて、防災の日が少し前に訪れましたが、万一への備えは写真などのデジタルデータも同じこと。

大切な大切な家族写真もゴミのようなデータも、デジタルの神様は分け隔てなく一瞬でデジタルデータを吹き飛ばしてしまうので、バックアップは本当に大切です。

我が家の子供写真は、学校などで撮られたものを除くとすべてデジタルカメラ撮影です。

幼い頃の写真はプリントしてアルバムも作成していますが、まぁ小さく可愛い頃のだけです(笑

私のバックアップ環境

使用しているPCはMacBookProとMacBook

MacBookは今の超スリムタイプではなく、2007年モデルなのでポリカーボネートボディ!

WebブラウズやDVD焼などは全然平気でこなします^^当時標準で2GBメモリだったのは凄いと思います。

※数回HDDが飛んで交換してますが、だからこそ身をもってバックアップの大切さが解っています(涙笑

仕事で使うものやプライベートなもの、それから写真データは2台のMac両方に同じフォルダ構成で入ってて、

それぞれTimeMachineで「2台の」外付けHDDにバックアップをとっています。

更に、MacBookPro内蔵SSDを大容量タイプのものに交換したので、取り外したSSDも外付けHDとしてバックアップ&データ持ち運びに利用♪

都合、5世代バックアップ(笑

と言ってもすべてローカル保存の為、更に万一に備えてRAW以外の写真データはクラウドにも^^

※膨大なデータ量のため、必要なのを選びながらチマチマやってるのでまだ途中段階ですが。。。(^^;;;

16億件のメアドとパスワードのリストが流出なんて報道が昨日ありましたが、簡単に複製できるデジタルデータの特徴を良い方に活用して、冗長化しておきましょう♪