ヒゲさんのクジャクサボ 2018(9/10版) ?30・31

ヒゲさんのクジャクサボ 2018(9/10版) №30・31

 八戸地方は、秋雨前線?の影響か本日の最高気温はなんと16度です。時折雨が激しく降っています。折角田んぼでは稲穂が黄金色になって収穫を待っているのに、今週は20度前後の日が続きそうです。それでも稲刈りは中旬以降始まりそうです。

 また、クジャクサボテンにとっては大変しのぎやすい絶好のコンディションのようです。植え替えや挿し木の好機です。鉢からはみ出しそうに増えたものの株分けも植え替えと同時にすれば一石二鳥です。

 本日のクジャクサボテン

2018年(9月10日版) クジャクサボテン№30・31

【 №30 】[ 花名 キングミダス ]

( 花の大きさ 20㎝ 開花日 5月23日 )

 

 オレンジ系のしっかりした大型の花です。花付きもよく今回は二つ同時に開花し見事な花を咲かせてくれました。株自体も強健で育てやすく挿し木で簡単に増やすことができます。

【 №31 】[ 花名 紫紅花(シコウカ)クジャク ]

( 花の大きさ 22㎝ 開花日 5月23日 )

 日本国中に広まった最もポピュラーなクジャクサボテンです。しかも、種ではなく挿し木や株分けで広まったものです。孔雀サボテンはほとんどが株分けや挿し木で増えたものであり、実生の株はないと言っても過言ではありません。

 ということは、開花時期がほとんど同じ?ということになります。

 また、「紫紅花クジャクサボテン」は改良種の元親としても有名です。花付きが良く大型で見た目も豪華ですっきりした花です。