レストラン・サンサーラ 野呂高原ブルーベリー - gooブログはじめました!

2018年07月18日

小倉敏江漆芸展 作品紹介!

小倉敏江漆芸展 作品紹介! 小倉敏江漆芸展は好評開催しています。 海の日を含む3連休は会場がお客様でいっぱいでした。久しぶりに美術館は賑わっています。 小倉敏江氏の展示されている作品を紹介します。 【作品紹介】 〇 小倉敏江 心象 この作品は、美術館入口に近い最初のコーナーに立っています。小倉氏の作品はほとんど赤系統のオブジェ。この作品だけ「黒」なんです。柔らかいゆっくりと感じるフォルムに螺鈿と漆で線文。タイトルが「心象」。柔らかい静かなそれでいて強い意志を表明してるように感じます。 〇 小倉敏江 双曲 この作品は、躍動感にあふれる曲線の組み合わせでできています。色は小倉氏得意の「朱」です。曲線の面の組み合わせが素敵です。 小倉敏江 凛として この作品を通じて、当館と小倉敏江氏は繋がりました。縁を感じる作品です。私がこの作品に出合ったのが、日本現代工芸美術展の巡回展。 作品のフォルムと色に衝撃を受けました。作者の小倉氏がアトリエを香川県に構えられてるのを知り、またびっくり。「灯台元暗し」、佐々木達郎\xBB

瓩鯆未犬届⇒蹐鬚靴燭里ⅶ呂泙蠅任后\xA3 〇 小倉敏江 風・未来へ この作品は初期作品です。最近の作品が立体の組み合わせに対して、くりぬいたような、形です。柔らかさに突起があり、ユーモラスに思えます。 【小倉敏江漆芸展】 期間 7月13日(金)〜8月12日(日) 開館時間 午前9時〜午後5時(最終入場) 休館日 水曜日・木曜日 会場 讃岐漆芸美術館 ◎休館のご案内  8月26日(日)〜30日(木)   展示替えおよびカップ展準備のため休館します。   ご迷惑をおかけしますが、   よろしくお願いします。 【展示会のお知らせ】 〇 カップ展 【募集要項】 讃岐漆芸美術館 カップ展2018 作品募集要項 1 趣旨   この展示会は、漆芸を中心としてカップ等を製作し、その作品を中心に作家と愛好家が交流する場とすることを目的として開催する。   メイン標語は、「集い・語り・進む」 2 主催 讃岐漆芸美術館 ・NPO法人さぬき漆 3 

後援 香川県高松市四国新聞(申請中) 4 会期 2018年9月7日(金)〜9月16日(日)     ※ 会期中は無休 5 観覧時間 午前9時〜午後5時(最終入場時間) 6 観覧料 無料