映画に感謝を捧ぐ! 「ロードキラー デッド・スピード」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はデクラン・オブライエン監督の「ロードキラー デッド・スピード」に

 感謝を捧げようと思います。

ロードキラー デッド・スピード(特別編) [DVD]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-08-02 Amazonアソシエイト

 2001年の映画「ロードキラー」をもとにして作られた

 人気シリーズの3作目となる本作は

 無意識の皮肉に彩られた続編映画であります。

 標的となる人々を不良的に描きつつ

 キャラクター性を抑制する事によって

 「ラスティ・ネイル」のアクション・ヒーロー+ホラー・モンスターぶりが

 際だっていく光景は

 私に「ヒーローと悪漢の近似性」・「正義漢の秘めたる猛毒性」を

 世に示すための映像的メッセージを強化しつつ

 TVドラマ的量産化を進めていく試みに接する機会をもたらしました。

 (ホラー映画的後味悪さよりも道中劇的のどかさが勝る

 奇妙な幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「ラスティ・ネイル伝説」の凶悪なる第3章を飾る

 作品であると言えるでしょう。

 素朴な外見とモンスター的能力を兼ね備えた「ラスティ・ネイル」の勇姿と

 アクション気質を維持しつつ、ホラー力を高めていくストーリー&演出によって

 「ロードキラー?シリーズを更なる狂乱へと導いていく本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。