秋晴れの海 その2 - 風景写真春秋

 津市白塚海岸です。

 防波堤の上から砂浜に降りてきました。

?干潮時でよく潮が引いています。

?

?先ほど防波堤の上から見下ろしたカモメの群れを、彼らとほぼ同じ高さの線で見ます。

?イワシを満載し喫水線が下がった運搬船

 船の右横でジャンプしているのはボラです。

?左の船はこれだけ沈み込んでいるのに、右の船を追い抜きました。

?ムクドリの群れが横切って行きます。

?シラサギも後に続きます。

?望遠を使いそっと近づいても、カモメはある距離まで近づくと逃げ腰になります。

?しゃがみ込んで写していますが、一羽が飛び上がると次々に飛び立ちます。

?

?ついにはたくさんのカモメが飛び立ちます。

 飛んだほうが絵になるので、それが目的でもあり、いいのですが・・(^^;)。

 彼らはさして気を悪くした様子もなく、すぐ近くに降り立つので救われた感じがします(^^)。

?

?残った一群にはこれ以上近づきません。

?この付近だけ砂に少し泥が混じっているので、波紋のような模様が出来ます。

?

?3mもある高さの防波堤を砂で埋めてブルドーザーで超えるという、思いもよらぬやり方で流木を一ヶ所に集めています。

 今年は三つも台風が続けざまに来て、木曽三川などからの大量の漂着ゴミが海岸に溜まりました。

 もう台風は来ないだろうという予測と判断で、各所で作業が始まっています。

 いい判断とタイミングだと思います。

 ありがたいことです。

 小さなゴミ類は後日、自治会などの諸団体が総出で清掃します。

 私も退職後6年間、清掃活動などに加わっていました。