最優先事項

「最優先事項」

「一日一シャ〈謝と捨と洒と写〉2018/10/13(土)【1270】」

https://9001.teacup.com/sfk/bbs/19251 (写真入り記事)

今週は、定例会を入れて三日連続で消防団の活動がありました。

今日は、近くの小学校の校庭を使って避難所運営訓練が行なわれました。

元々仕事好きな私は、消防団の活動に限らず、一日をいくつもに分けています。

そして、分刻みで予定を入れています。

そのような状態になっていることで充実感を感じます。

先週の日曜日の説教で、人生で最優先すべきとは神との関係であり、それと同じように人間関係である、と語りました。

どんな小さな事にも愛を込めて行なうべきであり、仕事以上に、人との関係を大切にしなさい、と。

牧師は、完全になったから語るのではありません。語る牧師も一聴衆です。自分の口で語って、自分の耳で聞いて、その聖句に応答します。

聖書は、「イスラエルよ、聞け(ヘブライ語: 【シェマー・イスラエル】」と語ります。

神は、私たちにも「聞きなさい」と語っておられます。

ありがたいですね。

神は遠い方だから、私たち一人ひとりに語られるお方ではないと考える人もいるかも知れませんが、そうではありません。

「聞きなさい。イスラエル。主は私たちの神。主はただひとりである。心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」(申命記6:4〜5)

しかし、聞いても、聞き流したのでは聞いたことにはなりません。

「聴従」ということばがありますが、聞いて従うことで、はじめて聞いたことになります。

神を愛することが人生の最優先事項です。

しかし、隣人を愛することもこれと同じように大切なのです。

「イエスは彼に言われた。『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』これがたいせつな第一の戒めです。『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。律法全体と預言者とが、この二つの戒めにかかっているのです。」(マタイ22:37〜40)

ともすると、仕事と人間関係を同列に置いたり、仕事をより大切にしてしまうことがあります。

それは優先順位が狂っているのです。

毎日、神との関係、人との関係を最優先にして生きていきたいものです。

もちろん、仕事も大切です。

優先順位の問題です。

人生が空回りしている人がいないでしょうか?

夫婦関係、親子関係などがうまくいかない人のほとんどが、優先順位が間違っていることに原因があるのではないかと思います。

この優先順位に従って生きていたとしたら、そして、その相手にだけ思いを向け、自分を忘れてしまうほど愛するなら、どうやったら人間関係の問題が起こるでしょうか?

今からでも遅くありません。

神との関係を大切にし、同じように、人との関係を大切にして下さい。

壊れた人間関係の修復が起こるはずです。

今週の仕事が一段落したので、この午後は、妻と買い物をしたりします。半分仕事ですが、しかし、優先順位を正しくすることで、素晴らしい時間になります。

この後も、ステキな時間をお過ごし下さい。